第3回軽井沢ガラスフェスタ2010 レポート 9月4(金).5(土).6日(日)

今年で第3回目となるこのイベントも天候に恵まれ、晴天の中 無事行われました。

デモンストレーション@ なかの雅章
         
             
       
 デモ風景 デモ風景  デモパーツ  なかの氏デモ作品
金魚のパーツの作り方をデモしていただきました。
水中を泳ぐ金魚のゆらゆら動く尾びれの表情を出す為、それぞれのパーツを合わせる時は微妙な角度を考えての作業です。
出来上がったパーツを入れたとんぼ玉はまるで玉の上に金魚が泳いでいる様でした。
デモンストレーションA  近藤直美氏
         
         
 
     
  デモ風景 デモ風景 近藤氏デモ作品  
 
インプロージョンによるベリーの作り方のデモの後、そのベリーとピンクの可愛らしいお花が入ったパイレックスのとんぼ玉を作っていただきました。
デモは初めてという事でしたが、優し気な色合いと女性らしい柔らかな雰囲気の作品が仕上がっていくにつれ、お客様の気持ちも穏やかになるデモンストレーション
でした。
デモンストレーションB 齋藤肇氏
         
       
デモ風景 デモ風景 デモパーツ 齋藤氏デモ作品 
可憐なお花やつぼみが入ったペーパーウェイトを作って頂きました。
お花を作る時の繊細な作業や、インケースの時の素早く的確で動きのある作業など、様々な作業風景が見れて、見応えのあるデモでした。
デモンストレーションC 増井敏雅氏
         
       
デモ風景   デモ風景  デモ風景   増井氏デモ作品
白地の玉に紺色と白の点打ちのみで茎・葉・葉脈までを描いていくデモをしていただきました。デモを見ていると、玉の表面でのガラスの動き方/流れかたが良くわかりました。
また、点打ちだけでこれだけ色々な模様を再現できる事と、パーツだけでは表現できない表情豊かなとんぼ玉が出来る事に感動しました。
デモンストレーションD 今野喜郎氏
         
       今野氏デモ作品
毎年オークションに多数出品していただいている今野さんの犬のチャームが大人気でご要望により急遽デモをしていただきました!
直径1cm程度の小さい犬に、細い線の口とまつ毛を描く作業はついつい息を止めてしまいました。
デモンストレーションE 伊藤けんじ氏
         
 伊藤氏デモ作品 伊藤氏デモ作品     
吹きガラスの工房では伊藤けんじ氏がゴブレットのデモを行いました。
繊細なシルエットを丁寧に仕上げていました。
ワークショップ@ 齋藤肇氏
         
ワークショップ風景 ワークショップ風景  ワークショップ風景  ワークショップ参加生徒作品 
午前中は厚み・大きさ・形に注意しながら花びらやつぼみを作り、午後は茎や葉など花の全てのパーツをひとつひとつ作っていきました。
それらのパーツを1本の花に仕上げて、最後に構図や向きを考えながら1つの作品として組み立てていきました。 今回は初の試みとして、インケースにはお隣の軽井沢ガラス工房さん(吹きガラス)のAスキを使用し完成させました。
ペーパーウェイトはレンズ効果によりちょっとした粗も大きく目立ってしまうとの事で作業全てに気を使いながらも、神経質になりすぎない様、皆で楽しく作品を完成させることが出来ました。
ワークショップA 増井敏雅
              
ワークショップ風景  ワークショップ風景   ワークショップ風景   ワークショップ作品見本 
まず最初に火の扱い方に慣れる為、小さな球体をいくつも繋げていく練習と、ひご棒を小刻みに曲げて脳みその様な物体を作り上げていく作業を行いました。
ひご棒の曲げたい所を火に当てているつもりが、他の所が変な方向に曲がってしまったりと受講者皆、悪戦苦闘…。 そのウォーミングアップ後、3種の玉を作成。最後の1つはひご棒の先に点打ちで花のパーツを作り、それを埋め込んだ水中花玉です。ベースの玉は鉛とソーダガラスを混ぜて作ったレース棒を巻き付けた物。鉛とソーダの質感の違いによって もやもやと陽炎の様な、又は クラッシュアイスの様な面白い表情の玉 が出来ました。先生の冗談も交えなが の楽しい講習会となりました。


    その他 会場風景
 ランチタイム  オークション 会場風景  業者ブース  業者ブース(A3)
 作家コーナー   作家コーナー   作家コーナー 夜のBBQ  夜のBBQ